【PR】名古屋 株式会社フロンティア

シーブ

2013年06月17日

クレーン・滑車に役立つシーブ

シーブは「滑らかに回転する・バランスが良い」ものが選定基準で重要です。摩擦から起こる摩耗を防ぐために回転が軽くなるようなシーブを選定し、クレーンに適したものを組み込みます。(クレーン用は16倍から64倍程度にします)

JISに準拠したクレーン用シーブ

  • 溝部寸法はJIS B 8807
  • 標準ベアリング
  • 軸穴径
  • 下穴
  • ベアリング組込品

シーブは上記項目を選定基準とする他、標準ベアリング組込品は「ベアリングの許容荷重」も考慮して選定します。

滑車に適したシーブ

ミスミ

JIS B8807 20形に準拠したものを選定基準として滑りの良いものにします。
JIS 25倍形は適合する機械部品が少ないですが、新規格でもあるので選定基準に入れます。

滑車シーブ選定基準
ローラー
インクラインワイヤー
ガイド用として設計
溝部の形状選定
軸径選定計算

荷役装置に主に用いられるシーブブロック滑車を選定。ウインチの設置場所に寸法制約があった場合では必須です。
ウインチとシーブブロックの最適な選定が要求されます。

シーブ取扱い会社

  • DAIDO
  • オレンジブック.com


posted by producter at 22:25 | シーブ | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
×

この広告は180日以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。